吹き出物ができた場合、皮膚科で治した方がいいのでしょうか? これは症状によって異なりますよ。 症状が重い場合は、皮膚科に通われた方が、早く治りますし、ニキビ(黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビに分けられます)の跡が可能な可能性も少ないです。 ただ、症状(自覚できるような畭変は何も起こらずに進行してしまっていることも少なくありません)が軽い場合は、わざわざ皮膚科に行かなくても自分で治すことができます。 そのため、吹き出物の症状を見ながら、皮膚科に行った方がよいのかどうか判断されてください。 もし、皮膚科で治したい場合は、ニキビ(皮膚の炎症性疾患が顔に表れた際の呼び名です)の治療(医師とよく話し合うことが後悔しないためには大切です)の実績がある病院に行かれた方が良いでしょう。 病院の医師によっても処置が異なるため、経験が少ない医師(不足気味だといわれて久しいですね。選択の余地もないような地域も少なくありません)だと治りが遅かったり、ニキビの跡が残ってしまう事があります。 実績が豊富な病院を選ぶコツは、口コミ(良い評判を流してもらえるように、あえて戦略を練る店も多いようです)が一番です。 実際に利用してた人の感想をもとに病院を選ぶと、適切な処置で早めに治すことができます。 自分で治す場合には、市販の吹き出物治療(有効な方法が確立されてないことも少なくありません)薬を使用するのも良いですが、生活習慣(一度に何もかも改善するのは難しいですが、健康によくないことを一つでもやめる・減らす、からだにいいことを一つでも始めるということが大切です)を見直した方が良いかもしれません。 特に、食生活と睡眠は吹き出物が可能な最も大きな原因ですから、注意してくださいー